福岡の陸マイラーがマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずに貯めたマイルでハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

福岡のスーパー サニー(西友)でお得にお買い物をする方法 楽天カードと楽天ペイ、楽天ポイントを活用する

福岡のスーパーマーケットのサニーでお得にお買い物をする方法を紹介します。

2022年4月よりサニーでは従来の「ウォルマートカードセゾン」との長年の提携関係を終了し、楽天グループとの全面的な提携に踏み切りました。

結果として、サニーでのお買い物は「楽天カード(クレジットカード)」「楽天ペイ(スマホ決済)」「楽天Edy(電子マネー)」「楽天ポイント(ポイントカード)」が利用できるようになり、楽天経済圏に取り込まれました。

サニーの店内には楽天ポイントについて解説してくれる従業員まで配置しており、結構力を入れているな~という印象があります。

一方で、これまではウォルマートカードセゾンだけ出していればとりあえず最適解だったサニー(西友を含む)のお買い物が複雑化したことは否めません。

そもそもレジでポイントカード提示した上でクレカ決済するという手順自体もちょっと面倒です。とはいえ、一消費者としてはそうなってしまった以上はそれに従う必要があります。

福岡在住のポイ活民としてサニーでお得にお買い物をする楽天経済圏の活用法をまとめていきたいと思います。

何はともあれ楽天カードは必携です。

これまで使っていたウォルマートカードセゾンはセゾンゴールドカード(年会費無料版)に切り替わっていると思います。ただ、本カードを使ってもサニー(西友)では0.75%のポイント還元でしかありませんのでお得ではありません。

今後もサニーでお買い物するのであれば楽天カードは必携といえます。ちなみに楽天カードを作成すると裏面に楽天ポイントカードのバーコードもついているので同時にポイント獲得ができます。

  • 年会費無料
  • 基本のポイント還元率は1%
  • 楽天ポイントカード提示+0.5%(火曜日・土曜日・15日は+1.0%)
  • 【毎週土曜日】楽天カードの天ポイント4倍(+3%還元)

という特典があります。平日なら1.5%、土曜日なら4.5%のポイント還元となります。

ちなみに、楽天カードには一般カード、ゴールドカード、プレミアムカードといろいろな種類がありますが、サニーの利用であれば「一般カード」で十分です。

ちなみに、上記のような西友(サニー)の限定デザインカードもありますが、これを選んだからと言って特に特典があるわけではありません。

すでに楽天カードをお持ちの方はそのまま使ってもらって大丈夫です。まだ、楽天カードをお持ちでない方はサニーのカードカウンターで作るよりもネット経由で作る方がお得なのでネットで作っておきましょう。

>>楽天カードの申し込みはこちら

参考記事:楽天カードの発行&利用でポイントアップキャンペーンの攻略

とりあえず、楽天カードがあるだけでもお得に支払いができますが、さらにもう一歩踏み込むことでよりお得にサニーでお買い物ができるようになります。

 

楽天Edyで支払いをする

2つ目は楽天Edyを使うという方法です。楽天Edyは楽天の電子マネーです。これは現状だと微妙です。

この楽天Edyはプリペイドタイプの電子マネーで事前にチャージが必要になります。このチャージをうまく使うとお得です。

楽天カード(クレジットカード)には楽天Edyの機能があるので楽天カードからチャージをして楽天Edy払いをすることができます。ただし、楽天カードから楽天Edyへのチャージはポイント還元が0.5%と通常の半分になります。楽天Edyの利用でも0.5%分のポイント還元がありますが、これ単体だとお得度はあまりないですね。

  • 楽天ポイント:0.5%(火曜日は1.0%)
  • 楽天カード(Edyチャージ):0.5%
  • 楽天Edy利用:0.5%
  • 【毎週火曜日】:+1.0%

合計:1.5%
※火曜日は3.0%還元

合計1.5%還元~3.0%還元となります。基本の還元額は同じですが楽天Edyにチャージした分は楽天Edyとして使わなければいけないわけなので、手間を考えるなら楽天カードで直決済する方が楽なはず。

毎週火曜日のキャンペーンの際はお得なこともありますが、わざわざ利用する価値がどのくらいあるかは人によると思います。どうしてもクレジットカードを持ちたくない人は楽天Edyが選択肢になりますかね。

 

楽天ペイで支払いをする

3つの目の楽天ペイは楽天のスマホアプリでの決済サービスです。楽天ペイアプリを入れて支払いができます。

楽天ポイントカードの機能はもちろん、事前に楽天ペイに残高をチャージして支払うこともできますし、楽天カード(クレジットカード)を持っている人はアプリにカード決済を取り込むことも可能です。

サニーでのお支払いにおいては

  • 事前にチャージをしてそのチャージ残高で支払いをする
  • 楽天カードを紐づけして楽天カードで支払う

という二つの支払い方法が選べます。

 

サニーでお買い物をするならどうやって支払いをするのがお得?

さて、最後になりましたが、サニーで実際にお買い物をするにあたってはどうやってお買い物をするのが一番お得になるのかを日付・曜日別に検証します。

ただ、最大の分岐点は「楽天市場で2万円以上の買い物をするかどうか?」が一つの基準になります。

  • Yes・・・①へ
  • No・・・②へ

①はい。楽天市場で楽天カードを使って2万円以上のお買い物をする人は楽天カード払いが常にお得

楽天カードでの支払いが常にお得です。楽天ペイでもいいですがその場合は支払元を「楽天カード」に設定して楽天ポイントや楽天キャッシュを使わないという選択肢が最高還元となります。

これは楽天カードのキャンペーンの一つ「楽天市場で月に2万円以上の楽天カード利用があると街のお店(楽天以外のお店)のポイント還元が2倍(+1%)になる」というキャンペーンが利用できるからです。

このキャンペーンが利用できるため、常にサニー(西友)でのお買い物は楽天カードで支払うのがお得になります。

<土曜日、火曜日、15日以外>

  • 楽天カード基本ポイント還元率:1%
  • 楽天ポイントカード提示:+0.5%
  • 楽天カード街のお店2倍:+1%

合計2.5%還元

<火曜日、15日>

  • 楽天カード基本ポイント還元率:1%
  • 楽天ポイントカード提示:+1%
  • 楽天カード街のお店2倍:+1%

合計3.0%還元

<土曜日>

  • 楽天カード基本ポイント還元率:1%
  • 楽天ポイントカード提示:+1.0%
  • 楽天カード街のお店2倍:+1%
  • 【土曜日】楽天カード4倍:+3%

合計6.0%還元

なお、街お店が2倍のキャンペーンは毎月エントリーが必要です。エントリーは「こちら」からどうぞ。ちなみに還元上限は1000P(10万円のお買い物まで)となります。

 

②いいえ。楽天市場で買い物をしない人は平日は楽天ペイ(残高払い)、火曜日は楽天Edy、土曜日は楽天カード払いがお得

楽天市場でのお買い物をしない人(街の利用で2倍)が使えない人は。平日は楽天ペイの残高払い、土曜日は楽天カード払いがお得です。

楽天ペイとはiPhoneやAndroidのスマホにインストールすることができるアプリです。

<土曜日、火曜日以外>

  • 楽天カードで楽天ペイ残高チャージ:0.5%
  • 楽天ポイントカード提示:+0.5%
  • 楽天ペイでのポイント還元:1.0%

合計:2.0%還元

事前に楽天ペイ残高に楽天カードでチャージをすることで0.5%だけポイントの上乗せが可能になります。楽天ペイで楽天カードを使って楽天キャッシュにチャージをし、その楽天キャッシュを使って支払いをします。

<火曜日>

  • 楽天ポイント:1.0%
  • 楽天カード(Edyチャージ):0.5%
  • 楽天Edy利用:0.5%
  • 【毎週火曜日】:+1.0%

合計:3.0%還元

<土曜日>

  • 楽天カード基本ポイント還元率:1%
  • 楽天ポイントカード提示:+1.0%
  • 【土曜日】楽天カード4倍:+3%

合計4.0%還元

土曜日は楽天ペイの残高チャージの加算分(+0.5%)よりも土曜日のキャンペーン(4倍)を利用する方がお得なので楽天カード払いがお得です。なお、楽天ペイで支払いをする場合は支払元を楽天キャッシュではなく楽天カードに切り替えてから支払いをして下さい。

 

サニー(西友)で買い物をすれば楽天市場のお買い物もお得になる

ちなみに、サニーで楽天ポイントカードを使ってお買い物をすると、楽天市場(ECモール)のお買い物もお得になります。

それは「楽天ポイントカードを提示してお買い物をすると楽天市場のお買い物がポイント2倍」というキャンペーンもあるからです。還元上限は200Pとさほど大きくはありませんが、楽天市場んをよく使っている人であれば、サニー(西友)で月1回お買い物するだけで200円もらえると思ったら悪くないですよね。

こちらも毎月エントリーが必要です。エントリーは「こちら

>>楽天カードの申し込みはこちら

 

楽天ポイントはマイルにも交換できる

ちなみに貯めた楽天ポイントはANAマイル、JALマイルのどちらにも交換をすることができます。サニーで買い物をしてマイルで旅行しよう。